きままなレッドビーシュリンプブログ

レッドビーシュリンプの飼育日記を中心に書いていきたいと思います!

初心者

もう暑い・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんはえび氏です。

いやー最近すごく暑いですね(;´Д`)

水槽用のクーラーがついてる水槽はクーラーが付きっぱなしです。

基本夏本番は部屋のクーラーをつけてしのぎます。

でもメイン以外は25℃は余裕で超えてしまいます。

みなさんは夏本番は何度でビーさんを管理してますか?

ほんとは23℃前後で1年中管理したいですけどね・・・。

夏は本当にビーにとって大敵だと思います。

夏さえ超えちゃえば殖えやすくなるのはみなさん経験済みだと思うんですが。

とにかく暑すぎる夏は本当に嫌ですね(体もビーも)

ちなみに前回までの飼育法?

自己流ですが、たくさんの方々に見てもらえたようで何よりです。

まだまだ質問や、意見等のコメお待ちしております!

最近のビーの方はハッチアウトもうまくいってるようで、小さいのが側面に居て可愛いです(●´ω`●)

この子たちがどんどん殖えてくれるとうれしいんだけどな!


では今日はここら辺で!!!!!!













コメント&ポチお願いします。
初見の方もえび友の輪を広めたいのでぜひコメントください!
コメントされた方のブログにはもちろん伺います!


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


自分なりのレッドビー飼育法②

こんばんはえび氏です。

今回は前回の続きとう言う事で、自分の飼育法を残すために

記事を書いてます。

とういうことで前回は長くなりましたので、準備編で終わりましたが

今回は生体を導入してからの所に入りたいと思います。

残念ながら今のところコメはないので間違いや自分ならこうしてる等の意見は

聞けないので修正はしてません。

ぜひとも問題点はコメントにてお願いします。

ではここから

生体(レッドビー)を導入するにはどうしたらいいか

それは単純に生体を購入してください。

ヤフオク、レッドビー取扱店で購入できます。

自分も一時期は両方にはまっていていろいろ買っていたのですが

今は信頼のおけるショップのみで血が詰まるまではあるブリーダーさんの個体のみで

飼育、繁殖してます。

最初は最安値くらいのから始めるといいです!

僕も最初は1匹300円くらいのから始めました。

しかし、その時には自分なりに飼い方も確定してなかったので

何匹も何匹もしなせてしまいました(´;ω;`)

なので少しでもコストを抑えるためには先に飼い方を確立しておく(ある程度)

なんでもかんでも情報を鵜呑みにせず

水槽をよーく観察すること!

これが何よりだと思います。

テスター等はやはり何かあった時に何が悪いのかを知るための証拠になるので

あって損は絶対にないです。

昔はテストしたりはしなかったです。

今はしてますもちろん。

そして水槽の方ですが、もちろん空回ししてくださいね。

ソイルや数値によりますが1か月は空回し+生物を入れて(パイロット)

で、水質を整えます。

それからレッドビーを購入します。

レッドビーを購入し家に帰り次第慎重に慎重に水合わせしてください。

水合わせの仕方はどのやり方でもいいと思うので各ブログ等で見つけてください。

水合わせが終了したらいよいよ飼育スタートです!!

導入1週間程は様子を見てもいいと思います。

というのも餌をすぐに与えても初日は特に食べない可能性もあります。

なので1週間ほど様子を見てからでもレッドビーが餓死することはないです。

ウィローモスや苔、微生物を食して生きていけます。(ある程度)

ある程度様子をみて活性がいいなと思ったら餌をあげ始めていいと思います。

餌の頻度なのですが、ここが僕の中でも一番迷っていて頻度は本当にわからないです。

あげすぎは絶対ダメですが、あげなさすぎもどうなのでしょうか・・・

この問題は永遠の課題だと思います。

ちなみに今は週に2回固形、週に2回粉くらいであげてます。

もちろん固形は1時間くらいで捨て、粉は耳かき一杯程度です。(60㎝)

これの頻度がいいか悪いかはわかりませんが多すぎることはないと自負してます。

あげたその直後、あるいは翌日には水替えをし、餌での汚れはなるべく

残さないようにはしてます。

レッドビー飼育を再開してみて一番重要だなって思ったことは

安定している水をいかにして汚さないかだと思いました。

成長スピードや体格は落ちたり小さくなるのかもしれません餌が少ないと

しかし、☆にしてしまうよりはまず水を汚さずレッドビーが住みやすい環境にし

繁殖あるいは成長を待つのがベストかな?というところにたどり着きました。

もちろん餌をばんばんやり強く大きくは僕の中で理想です。

しかし、水が汚れていくのは目に見えませんし(数値を測ることは可能)

対応もいまいちなので、僕にはこのやり方がいいのかなと思いいます。

そして、餌の次は先ほども出てきた水替えです。

再開前はしてなかった水替えですが、やはり水草や濾過ではカバーできない

ものもあると思います。

あるいはぽつぽつや☆が出た場合は何かしらレッドビーに悪いものが水槽内に

あるはずなので水替えをします。

その際汲み出す水の量は数リットルずつを何回かに分けてやった方が

レッドビーにダメージがないと思います。

足し水も入れる際はもちろん水合わせ同様に時間をかけてゆっくりしてください!

でないとPHショック、温度ショック等で簡単に☆になります。

ここまででとりあえずは飼育・繁殖まで行くと思います。

後は雄雌の対比ですが雄2~3に対して雌10くらいいるとよく繁殖してくれると思います。

そして、調子が良ければすぐに抱卵個体が見れるはずです。

抱卵個体が出たからと言って特に水槽はいじらないでください。

そのまま水を汚さずに維持すれば稚えびも取れると思います。

と、ここまでが一連の流れです。

その他にも水槽の調子次第でPH調整したりGH調整したり色々しなくてはならない

と思いますが。

調子がよければ本当に何もいじらないのが一番いいです。

最後は、リセットですね。

1年から2年くらいたった水槽はリセットしてください。

ソイルには寿命があってだいたいどのソイルも上記期間で役目を終えてしまいます。

なので水槽事体は最低2本あると便利です。

以上で基本的な流れは終了です。

多分他にもやることがある気がしますが・・・

気づいたら書き足します。

今日の最後は写真で締めます!




IMG_1281


IMG_1280


IMG_1277


一枚目ぼけてますが、お許しをw

メインの様子です。

餌はえび玉だと思います(適当)

ではまたの機会に!!!!





コメント&ポチお願いします。
初見の方もえび友の輪を広めたいのでぜひコメントください!
コメントされた方のブログにはもちろん伺います!


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ